プラセンタの副作用は?|プラセンタの基礎知識

副作用はあるのか?

副作用は?

副作用についても気になるところですが、プラセンタについては副作用はほとんどないと言われています。今までにプラセンタによる大きな被害はないようです。副作用についていろいろと調べてみましたが、特に気になるものは見つかりませんでした。

ただ、何においても合うもの、合わないものがありますよね。稀に痒みを感じたりする人はいるようで、生理の周期が早まったという人もいるみたいです。プラセンタは更年期障害の治療でも使われているように、ホルモンのバランスを整える力があるためではないかと思います。

馬や豚由来のものを使うサプリやドリンクに関しては、原料の産地などは自分の目できちんと確認する必要があると思います。値段だけではなく、原料に関しても参考にするようにしてください。

これもまた何にでも言えることですが、アレルギーのある成分が入っていないか、そこも確認する必要があります。

注射に関しては、プラセンタ注射で書いているように、献血が出来なくなります。ヤコブ病の可能性が否定できないということらしいのですが、今までにプラセンタに関してのそのような報告はありません。この処置は念のためということのようです。

注射に関しての副作用でいえば、稀に針を刺した部分が痒くなるとか、腕がだるくなるという症状を訴える人もいるようですが、それもすぐに改善される程度のもののようですね。

プラセンタは、自分の目でしっかり選び、何かあったらすぐに医師に相談するようにしましょう。

基礎知識 MENU

このページのトップへ