プラセンタの摂取方法|プラセンタの基礎知識

プラセンタの摂取方法

色々なプラセンタのとり方

プラセンタにはいくつかの摂取方法があります。摂取方法によって、使うプラセンタも変わってきます。摂取方法によっては注意点もありますので、それを詳しく説明して行きます。

注射

注射

薬事法の承認を受けているのは、「ラエンネック」と「メルスモン」の2種類です。
ヒトの胎盤エキスを使用していますので、サプリメントやドリンクよりも効果がより早く実感出来るかもしれません。ただし、美容目的で注射をする場合は保険適用外となります。注射をした場合、注意点があります。それは献血が出来なくなるということです。

※注射に関しては、「プラセンタ注射について」のページで詳しく説明しています。

サプリメント

サプリメント

サプリメントに使われているのは、馬・豚・羊由来のものです。ヒトプラセンタのサプリは、国内での製造・販売が禁止されています。ですが、病院によっては輸入をして販売しているところもありますので、販売されている病院へ行けば手に入れることは出来ます。ただ、現在は品物自体が不足しており、在庫がない病院がほとんどのようです。

病院へ通う手間や、献血が出来なくなるなどのリスクを考えると、サプリメントは一番手軽に摂取出来るのではないでしょうか。ただ、メーカーによって、原材料も成分も金額も違いますから、予算に合ったもの、安全性の高いものなど、ご自分できちんと見極めて選ぶようにしてください。

ドリンク

ドリンク

ドリンクは、馬・豚由来のものがあります。サプリメント同様、手軽に摂取出来ますね。ただ、プラセンタには独特の強い匂いがあるので、商品によって、飲みにくいもの、飲みやすいものあると思います。

ですが、今は味にこだわって作っているメーカーが多く、フルーツ味で飲みやすいものも増えています。こちらもサプリと同じく、原材料、プラセンタの含有量、安全性などを考えて選ぶようにしてください。

化粧品

化粧品

プラセンタの化粧品を取り扱っているメーカーが増えてきました。いろんな肌トラブルを改善出来るプラセンタは最近とても人気があります。

化粧品も馬や豚由来のプラセンタを使っている商品が多いですね。全てにプラセンタが使われている化粧品をライン使いするのもいいですし、化粧水と混ぜても使えるような原液などを探して使ってみてもいいかもしれませんね♪

基礎知識 MENU

このページのトップへ